コード例 #1
0
ファイル: IDBIndex.cs プロジェクト: hultqvist/SharpKit-SDK
 public IDBRequest GetKey(IDBKeyRange key) { return default(IDBRequest); }
コード例 #2
0
ファイル: IDBIndex.cs プロジェクト: hultqvist/SharpKit-SDK
 public IDBRequest OpenKeyCursor(IDBKeyRange range, JsString direction) { return default(IDBRequest); }
コード例 #3
0
ファイル: IDBIndex.cs プロジェクト: hultqvist/SharpKit-SDK
 public IDBRequest Count(IDBKeyRange range) { return default(IDBRequest); }
コード例 #4
0
ファイル: IDBIndex.cs プロジェクト: hultqvist/SharpKit-SDK
 public IDBRequest OpenKeyCursor(IDBKeyRange range) { return default(IDBRequest); }
コード例 #5
0
ファイル: IDBObjectStore.cs プロジェクト: fjgandrade/sharpkit
 public IDBRequest Delete(IDBKeyRange keyRange) { return default(IDBRequest); }